気になる料金(楽天編)

気になる料金(楽天編)

こんにちは、担当のBoBです。

ここで少し先走りして、各モールやASPでの初期費用やランニングコストについてお話しします。

これから初めて、ネットショップを開業しようと思ってる人は、やっぱり費用は気になりますよね。

資料請求や他のサイトで調べてみてもやっぱりしっくり来ない、解りづらいって思われる人にズバリ回答します。

ただ、各社料金に関しては、結構変更することが多いので、現時点(2013/9/13)でのお話として受け止めてください。契約したけど途中で料金体系が変更されて料率が変わってしまうって事もありますので予めご了承ください。もちろん料金改定があればその都度更新しして行く積りですので皆さんもコメント頂くなどしてご協力ください。< (_ _)>

まず、モール店から

■楽天市場

楽天は現時点で、プランが次の4つから選べます。

  • スタンダードプラン
  • がんばれプラン
  • ライトプラン
  • メガショッププラン

このうち、メガショッププランは商品点数が2万件を超える大型店向けのプランとなり、入門者の方には不向けですので、ここでは割愛します。ちなみにこのメガプランの月額費用は10万円です。

先に、注釈しておきますが、楽天では料金に対する用語が他社と少し違っているようです。通常私たちは、毎月課金される固定料金を「システム利用料」、売り上げに対して課金される料金を「ロイヤリティ」と表現しますが、楽天では、毎月課金される固定料金を「月額」、売り上げに対して課金される料金を「システム利用料」と言っています。ややっこしいですネ!っま、表現だけの問題であまり気にする必要はありませんが、比較するときに混乱されない為に、ここでは、前者の表現に統一します。w

スタンダードプラン

楽天が標準にしているプランです。初めて出店される方は次の「がんばれプラン」で様子を見られても良いかと思います。売上が少ないうちは、「がんばれプラン」の方がコストを抑えられますし、売り上げが上がってくれば頃合いを見て楽天の方からプラン変更のお誘いがあります。
また、楽天では、システム利用料は契約期間分を先払いしますので、実質は初期費用として考えた方が解り易いと思います。契約期間が過ぎるともう一度次回分の先払いが発生します。

契約期間:1年間
初期費用:300、000円(6か月分先払い)
ロイヤリティ:

こんなに複雑なので解説のしようがないですが、とりあえず一番上の「0~7千円」で試算されては如何でしょう。もちろん、締め時は楽天が計算して請求してきます。ご自身で計算することはありませんのでご安心ください。w

がんばれプラン

「スタンダードプラン」よりシステム利用料(月額)を少しざげて、その分ロイヤリティが多めに設定されたプランです。

契約期間:1年間
初期費用:234、000円(一年分先払い)
ロイヤリティ:
(1)50万円以下の部分・・・6.5%
(2)50万1円以上100万円以下の部分・・・6.0%
(3)100万1円以上500万円以下の部分・・・5.5%
(4)500万1円以上1,000万円以下の部分・・・4.5%
(5)1,000万1円以上の部分・・・3.5%
※スタンダードほどではないですが、こちらも複雑ですネww

ライトプラン

「ライトプラン」は楽天が短期用に用意したプランだと言っています。お試しにはちょうどいいかもしれません。

契約期間:3か月
初期費用:119、400円(3か月分先払い)
ロイヤリティ:
(1)50万円以下の部分 ・・・・・・・・・5.0%
(2)50万1円以上100万円以下の部分 ・・4.5%
(3)100万1円以上500万円以下の部分・・4.0%
(4)500万1円以上の部分 ・・・・・・・3.5%
※各プランとも少しずつ料率が違いますので、ご注意ください。

その他

ここまでは、WEBの楽天市場TOP > ネットショップ出店・開業 > 出店プラン・出店費用をご覧いただければ解りますが、その他にも楽天では、運用時に様々な機能や制限があり、細かく追加料金が設定されています。スーパーポイントやアフィリエイト報酬など必ず支払が発生するものもありますのでしっかりと押さえておいた方が賢明です。

超過料金B メール配信料(20万通まで無料、以降30万通まで1通につき1円。。。)
超過料金C プレゼント・資料請求受付料(7,000件超分より1件につき2円)
割引(キックバック)制度
楽天スーパーポイント付与料(最低売価の1%は徴収されます)
楽天スーパーアフィリエイト成果報酬・システム利用料(アフィリエト経由で購買に至った場合、通常売価の1%)
楽天スーパーアフィリエイト アドバンス(有料オプション)利用料(別途契約した場合、月額1万円)
共同購入システム利用料(共同購入売上の5.0~3.5%)
スーパーオークションシステム利用料(ライトプラン、がんばれプランのみ課金、料率は6.5~3.5%)
定期購入、頒布会サービス利用料(別途契約した場合、月額5千円)
R-Mail Plusサービス利用料(別途契約した場合、月額1万円)
R-Mail エクスプレスサービス利用料(別途契約した場合、月額1万~10万円)
RMS商品一括登録サービス利用料(別途契約した場合、月額1万円)
CSVデータダウンロードサービス利用料(別途契約した場合、月額700円100件以上1件につき7円)
RMS全商品モバイル利用料
R-Card Plus(カード自動決済機能)利用料(クレジットカードを利用する場合、1件につき15円と料率3.6%楽天カードは2.65%)
海外配送システム利用料(通常のシステム利用料に加え4.0%)

こんなにたくさん追加料金が設定されているのって知ってました?びっくりされた方もいることでしょう!でも、最初はほぼ利用することは無いと思いますので、ご安心下さい。売り上げが上がるにつれて必要になってい行きます。仕方のない事かもしれませんが、個人的には、この料金設定もう少し何とかならないものかと思います。(^^ヾ

詳しくは、無料ですので、楽天に資料請求されては如何でしょうか?



場合によっては、営業の方に直接お話が聞けますヨ!そんなに強引な営業はされませんご安心を!ww

ここまでは、楽天の費用だけ、実店舗で言うと店舗の敷金と家賃のお話しですが、実際には改装費や設備費が掛ります。

っで、まずは改装費

楽天に出店する際、RMSと言う管理画面を使用してホームページをデザインするのですが、HTMLや画像の作成と言った専門の知識の無い方はデザイン(店舗の改装)は不可能と言っても良いでしょう。もちろんデザインをほとんどしなくてもオープンは出来ますが、とんでもないスッピンのページになってしまいます。そこで、そんな方には専門の業者の方に依頼することをお勧めします。WEBで検索したり、楽天の方に尋ねれば業者を紹介してくれます。

業者に掛る費用は、だいたいですが、10万円位から天井はありませんが30万円位が妥当だと思います。「えぇ~、高いよ!」って思われる方もいらしゃるでしょうが、素人が作るよりはるかに見栄えがしますので、オープン後のお客さんの反応が大きく変わります。それだけで売り上げが違ってきます。ここは将来のための投資だと思って奮発されることをお勧めします。

設備に関しては、

パソコン、電話、プリンタは必須で、これらを新調すると10万~20万円と言った所でしょうか?もちろん、お手持ちがあればそれをお使い頂けば良いのですが、できればパソコンは2台以上のある方が良いと思います。っと言うのもパソコンって結構壊れるんです。ネット商売やっていてパソコンが使えないって有りえないですよネ!ですから予備機は置いておく方が無難ですよ!

結局、楽天のオープンには、結構な軍資金が必要だと言うことがお解り頂けましたでしょうか?実店舗をオープンするのと比べるとコストは10分の1くらい(それ以下)で済みますが、「趣味程度にお店が出せれば良いか」「初期投資したくない」ってお考えの方には、楽天はあまりおすすめ出来ません。

わぁ~!楽天だけで、こんなに長くなってしまった!(失礼しました)

次回はYahooショッピングとAmazon、それから各ASPに関しての料金をご説明します。

著者について

fractal_menber administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。