気になる料金(Amazon編)

気になる料金(Amazon編)

Amazon(アマゾン)は、料金体系が他のモールとは少し違います。

小口、大口のプランが存在しますが、個人がお小遣いを、稼ぐのでない限り小口はお勧めできませんので、ここでは大口プランのみをご紹介します。

出店料は、4,900円(月額)と格段に安いうえ審査等の手続き上の煩わしさがありません。

ロイヤリティは下表の通り

8% エレクトロニクス、楽器、大型家電
10% スポーツ&アウトドア、おもちゃ&ホビー、カー&バイク、ベビー&マタニティ、ヘルス&ビュティー、食品、飲料
15% 上記以外のカテゴリ
20% コスメ

少し高いと思われるかもしれませんが基本追加料金も発生しませんので、相対的に他のモール出店とランニングコストは変わらないと考えても良いでしょう。

また、Amazon出店の利点として、一番大きいことは、出店時にホームページ作成費用を必要としない事です。以前も少し触れましたがAmazonではお店を持つと言うよりも、「Amazonに自分の商品を置く」イメージになり、お店独自のホームページや商品ページを作成できません。(商品ページに関してはオリジナル商品等は、Amazon規定の商品登録を必要とします。)逆を言うと、ホームページや商品ページを作らなくても良いと言うことです。

この点は、コストや労力からしても非常に大きな違いとなっています。

よって、初期投資を抑えてネットショップ運営のノウハウを学習、練習させるには、打って付けだと言えます。ただし、自分のお店を持って商売をしたいと言う人には不向きと言うことになります。

また、出店の申請もオンラインで完了し非常に簡単です。
事前に必要なものとして
• メールアドレス
• 銀行口座(売上入金用)
• クレジットカード(本人確認)
があればOKです。

ただし、オンライン登録時に、住所、電話番号は必須で、中でも電話番号は、登録の時点で受け取れる電話番号でないと、申請が完了しません。ご注意ください。

著者について

fractal_menber administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。